のびやかに暮らす心の持ち方

サントリーは健康を科学する健やかな生活のための「教えて!先生」情報をお届けします。

「のびやかに暮らす心の持ち方」

Q

「気の持ちようで、ものごとの見え方も、意味も違ってくるってホントですか?」

A

「豊かな心で毎日を闊歩していきたいと思っていても、時には、沈んだ気分になることもあるものです。しかし、自分の捉え方次第で、ものごとの見え方も、意味も違ってきます。気の持ちようで、心をらくにすることができるのです。」

心の持ち方によって、ものごとの見え方は変わってきます。あなたはどちらの方ですか?コップに美味しい水が半分入っています もう半分しかない。何とかしないと… まだ半分ある。ゆっくり味わおう

“幸せ”は、自分の心が決めるもの

 私たちは誰でも、日々、心に渦巻く様々な感情に包まれて生きています。うれしいことも悲しいことも、毎日のようにやってきます。同じ出来事でも、人によってうれしいことも、他の人にとっては嫌なことだったり、同じ人でも時と場合によって、うれしかったり、あまり喜ばしく感じなかったりするものです。
 事実は一つでも、その時の受け止め方次第で、持つ意味も影響も違ってきます。これを心理学の世界では、「感情はオプションである」という言い方をします。オプショナルツアーなどとよくいいますが、「オプション」とは「選択肢」という意味を持ち、利用者側で選択できる事柄を指しています。一つの事実に対してどの感情を選択するのか、それは実は自分で選べるということなのです。
 上のたとえもそうですが、「半分の水」という一つの事実についてAさんのように肯定的な捉え方ができる人は、この一瞬を大切にし、感謝の気持ちを忘れないので、豊かな心で生きていくことができるでしょう。
 一方、Bさんのように否定的に捉えてしまうと、不安や焦りの気持ちで過ごすことになります。実は、Bさんのようなタイプの人に共通するのは、無意識のうちに人と比較して、自分に「ないもの」を数えてしまうという傾向です。
 例えば、お隣と比べて「あの家にはあれもある、これもある。いつも人が来てにぎやか。それなのに、うちは友達も少なく、あれもない、これもない…」と思えばつらくなります。でも、自分に「今あるもの」「持っているもの」に目を向ければ、「自由で気楽。自分だけのぜいたくな時間が使えるのだから、季節のしつらえを大事にして、俳句でも作ってみようか」などと思えるのではないでしょうか。

ついつい人と比べて、ないものを数えていませんか?今あるものに目を向け、あるものを大切にする心の持ち方が、自分を幸せの道へ進める秘訣です。

心の荷物を、無意識に重くしていませんか?

 豊かな心で暮らそうとしていても、誰にだって何かしら悩みや不安があるものです。大切なのは、その悩みや不安で心の荷物を重くしすぎないことです。
 街で知り合いに挨拶をしたら、返事がなかったとしましょう。嫌われたのかと悩み、相手を嫌な人だと思えば、その人との人間関係が重く心にひっかかります。しかし、自分の声が小さくて聞こえなかったかもしれない、相手も何か考え事をしていて気づかなかったのだろうと思えば、何事もなく済んでしまいます。
 たとえ、家族に何か問題があったとしても、捉え方次第で心の荷物の重さは変えられます。「うちの誰かが問題」などと人を責めたり、そうしてしまった自分を責めたりする前に、誰が何に困っているのか、問題だけを切り離して考えてみましょう。
 目の前に立ちはだかっているように見える問題の山も、視点を変えて離れたところから見てみると、出口が見えてくるものです。そうすることで、心の重荷につぶされそうな状態から、対処の仕方を冷静に探る方向へと意識は向いていくでしょう。
 冷静になることで、問題があっても焦らず、時間をかけて解決しようと思えてきます。そして24時間心の問題を抱え込まず、日々のことは日々のこととして大切に慈しみ、楽しむ心の幅が出てくることでしょう。

心の荷物が重くなったら、一度、荷物を置いて、離れたところから見てみましょう。きっと荷物を軽くするヒントが見つかります。

ここまでやってきた自分に、ご褒美を

 また、人はとかく「あの時、ああすれば良かった。ああするべきだった」と思い返しがちです。しかし、そう思う人ほど、当時はその場面場面で最善を尽くしているのではないでしょうか。だからこそ、さらなる最善があったのではないかと思い返しているのです。そんな自分を時には認めて、「ここまでよくやってきた」と褒めてあげませんか。
 そして自分へのご褒美に、自らをリフレッシュさせ、心を解放する時間をつくってみてください。そのために役立つのが、例えば下の4つのカードです。
 ここまでくる間には、間違ったことや未熟だったこともあったかもしれません。でも、その場面場面で最善を尽くしてきたからこそ、今の自分がある――。そう考えれば心がらくになり、のびやかな気持ちで暮らしていけるのではないでしょうか。


豊かなひとときが、自分にも、他人にも、優しくなれる心をさらに育ててくれることでしょう。
心を開放する4つのカード
  • 【昔の自分に返る】昔通った場所を歩いてみるとか、よく行ったレストランで食事をしてみるのもいいですね。ここまでよくやってきた自分が見えてきます。
  • 【朝の散歩】天気の良い日は早朝に、朝日を浴びながら散歩に出かけましょう。自律神経が安定し、気力が湧いてきます。
  • 【心地良い香り】アロマテラピーやハーブティーの香りには、心を元気にしたり、気分をリフレッシュしてくれる不思議なちからがあります。
  • 【いつもと違う色】おしゃれは心を元気にします。気分を一新したい時には、いつもと違う色合いの装いで出かけるのもおすすめです。

WOW高浸透型エマルジョン WOW高浸透型エマルジョンの秘密とシワへの効果をご紹介します。
酵母の力 たるみに驚くべき力を発揮する酵母ラビスTMの力をご紹介します。
高濃度PO・OGコラーゲン コラーゲンを自ら生み出す高濃度PO・OGコラーゲンをご紹介します。
ロコモティブシンドローム 放っておくと要介護につながるロコモの原因と対策をご紹介します。
腸の炎症 腸から始まる慢性炎症と健康への影響、その対策をご紹介します。
花色素のポリフェノール 花色素のポリフェノール。その育毛効果レポートをお届けします。
プロテオグリカン コラーゲンやヒアルロン酸に代表される有名美容成分に並ぶ新成分です。
プロテクト乳酸菌 免疫力を高めるプロテクト乳酸菌の研究成果をご紹介します。
オメガ脂肪酸 脳の健康に大切なオメガ脂肪酸について楽しく学んでみませんか?
DHA・EPA 血液ドロドロの状態は、脳梗塞や動脈硬化を引き起こす原因の一つです。
ケルセチン 野菜のポリフェノール ケルセチンのちからの秘密をご紹介します。
火棘 火棘(かきょく)の果実に含まれる美しさの秘密をご紹介します。
老化を、科学する。 ゴマの稀少成分と自律神経を整えるオリザプラスのちからをご紹介します。
血管メンテナンス 血管のしなやかさ改善に期待高まるオリーブOPXの力をご紹介します。