ポイントは、Th1細胞とNK細胞の働き!

サントリーは健康を科学する健やかな生活のためのプロテクト乳酸菌情報をわかりやすくお届けします。

ポイントは、Th1細胞とNK細胞の働き!

Th1細胞とNK細胞の働きが、免疫力を高めていた!?

では、免疫細胞はどうやって病原体を退治するのでしょうか?その仕組みを簡単にご説明します。カラダを守る免疫細胞の働きが、きっとおわかりいただけるはずです。特にTh1細胞とNK細胞の働きにぜひご注目ください。

コンテンツをご覧いただくにはAdobe Flash Playerが必要です。こちらをクリックして最新版をダウンロードしてください。

免疫細胞は第1部隊と第2部隊で編成されています。
細菌やウイルスなどの病原体が体内に入ると、まず、第1部隊であるマクロファージと樹状細胞、NK細胞が働きます。

マクロファージは、カラダに入ってきた細菌やウイルスを直接食べ、バラバラにします

生まれながらの殺し屋・NK細胞は免疫の要。マクロファージなどの水際作戦をかいくぐって侵入するウイルスに感染した細胞や、体内で発生する悪い細胞がないかをチェックし、攻撃します。
どんな敵も、初期の段階でダメージを与えたり、封じ込めたりすることができれば、大事に至ることはありません。

樹状細胞もカラダに入ってきた病原菌を食べますが、主に病原体が入ってきたときに「どんな病原体なのか」「どのように退治すればよいか」を察知し、第2部隊のTh1細胞とTh2細胞に伝える役割を担っています。

樹状細胞から伝達を受けたTh1細胞は司令官として、キラーT細胞を呼び出し増やします。

そこで、呼び出された殺し屋のキラーT細胞は、ウイルスや病原体に感染した細胞を正確に殺します。

また、もう一方のTh2細胞はB細胞を呼び出します。

指令を受けたB細胞は、特定の敵にだけ効くミサイルを発射します。ただし、B細胞が働きすぎると免疫バランスが崩れ、アレルギーや花粉症になってしまう可能性があります。

そして、ここが免疫細胞の働きでとても重要なポイントです。 NK細胞はTh1細胞を元気にさせることができ、その逆にTh1細胞は、NK細胞に敵の情報を送って、その攻撃力を高めます。
Th1細胞とNK細胞は、まさに免疫力アップの鍵を握る名コンビといえます。

強力なチカラで病原体と戦うTh1細胞とNK細胞。だから、この2つの免疫細胞を強化することができれば、免疫システムはさらに強固なものとなるのです。

このページの先頭へ
WOW高浸透型エマルジョン WOW高浸透型エマルジョンの秘密とシワへの効果をご紹介します。
酵母の力 たるみに驚くべき力を発揮する酵母ラビスTMの力をご紹介します。
高濃度PO・OGコラーゲン コラーゲンを自ら生み出す高濃度PO・OGコラーゲンをご紹介します。
ロコモティブシンドローム 放っておくと要介護につながるロコモの原因と対策をご紹介します。
腸の炎症 腸から始まる慢性炎症と健康への影響、その対策をご紹介します。
花色素のポリフェノール 花色素のポリフェノール。その育毛効果レポートをお届けします。
プロテオグリカン コラーゲンやヒアルロン酸に代表される有名美容成分に並ぶ新成分です。
プロテクト乳酸菌 免疫力を高めるプロテクト乳酸菌の研究成果をご紹介します。
オメガ脂肪酸 脳の健康に大切なオメガ脂肪酸について楽しく学んでみませんか?
DHA・EPA 血液ドロドロの状態は、脳梗塞や動脈硬化を引き起こす原因の一つです。
ケルセチン 野菜のポリフェノール ケルセチンのちからの秘密をご紹介します。
火棘 火棘(かきょく)の果実に含まれる美しさの秘密をご紹介します。
老化を、科学する。 ゴマの稀少成分と自律神経を整えるオリザプラスのちからをご紹介します。
血管メンテナンス 血管のしなやかさ改善に期待高まるオリーブOPXの力をご紹介します。