免疫力を高めるスイッチは、腸にあった!

サントリーは健康を科学する健やかな生活のためのプロテクト乳酸菌情報をわかりやすくお届けします。

免疫力を高めるスイッチは、腸にあった!

外界と接する最前線である腸に着目。

免疫力を高めるために、注目したいのは毎日の食事。それは、食べた物がすぐに腸内の働きに影響を与えてしまうためです。
私たちのカラダは、口を入り口として胃・腸から肛門へと続くトンネルのような構造になっています。つまり、腸は体内にありながら、皮膚と同じように外界にさらされているのです。食事や呼吸をするたびに、腸は食べ物だけでなく、病原体となる細菌やウイルスにも毎日触れることに。

そこで、活躍するのが腸に大勢待ちかまえる免疫細胞たち。その数は免疫細胞全体の約6割にもおよびます。それだけに、腸に存在する免疫細胞のチカラを活性化できる食べ物を摂っているかどうかが、免疫力を大きく左右するのです。つまり、腸内の免疫細胞を強くすることが、免疫力を高めるスイッチといえるでしょう。

免疫細胞の約6割が腸に!
腸には免疫細胞の約6割が集中! 強い乳酸菌が腸の免疫細胞を活性化します!
では、なぜ免疫力は低下するのでしょうか? まずはその理由から検証してみましょう。

このページの先頭へ
腸の炎症 腸から始まる慢性炎症と健康への影響、その対策をご紹介します。
酵母の力 たるみやハリに関わる母細胞に元気を与える酵母の力をご紹介します。
新・脚の老化問題 今話題のロコモティブシンドロームの原因と対策をご紹介します。
プロテオグリカン コラーゲンやヒアルロン酸に代表される有名美容成分に並ぶ新成分です。
プロテクト乳酸菌 免疫力を高めるプロテクト乳酸菌の研究成果をご紹介します。
オメガ脂肪酸 脳の健康に大切なオメガ脂肪酸について楽しく学んでみませんか?
DHA・EPA 血液ドロドロの状態は、脳梗塞や動脈硬化を引き起こす原因の一つです。
ケルセチン 野菜のポリフェノール ケルセチンのちからの秘密をご紹介します。
火棘 火棘(かきょく)の果実に含まれる美しさの秘密をご紹介します。
老化を、科学する。 ゴマの稀少成分と自律神経を整えるオリザプラスのちからをご紹介します。