for 60+(60代からの春に食べたいレシピ)

いつものメニューにひと工夫。サントリー健康情報レポートが季節に合わせたヘルシー簡単レシピをお届けします。

いつものメニューにひと工夫!健康レシピ(おかずの作り方)

必須脂肪酸がとれるお手軽レシピ(ARAやDHAがたっぷり)

鶏レバーつくねの照り焼きに関するレシピをご紹介。

フォー シックスティ・プラス 齢を重ねるほどに大切になる必須脂肪酸ARAを食卓に 印刷

春におすすめのメニュー

鶏レバーつくねの照り焼き

※鶏レバー…アラキドン酸(ARA)120mg/100g
※鶏ひき肉…アラキドン酸(ARA)53mg/100g
1人分…237kcal/アラキドン酸(ARA):100mg/DHA:133mg

鶏レバーつくねの照り焼き

材料(2人分)

・鶏レバー…140g
・鶏ひき肉…60g
・人参…50g
・おろし生姜…小さじ2
・塩…少々

[A]
醤油…大さじ1
はちみつ…大さじ1
酒…大さじ2
片栗粉…小さじ1

・サラダ油…大さじ1
・ベビー・リーフ…適量
・紫玉葱…適量

作り方

  1. 1人参はみじん切りにして耐熱皿にいれ、ラップをふんわりかけたら電子レンジ600Wで約2分加熱して柔らかくしておきます。
  2. 2鶏レバーはざく切りにし、10分ほど牛乳に漬け、水気をキッチン・ペーパーなどで軽くふきとります。フライパンにサラダ油大さじ1/2を熱し、塩・胡椒をして中火で焼きます。
  3. 3ボウルに鶏レバー、ひき肉、人参、生姜、塩を入れて手で良く混ぜたら4等分にして小判型に整えます。
  4. 4(フライパンが焦げていたらキッチン・ペーパーなどでふいてから)再びフライパンにサラダ油大さじ1/2を熱し、片面約3分ずつ中火で焼きます。
  5. 5つくねが焼けたら、皿に盛ります。まぜておいた[A]をフライパンに加えて、木べらなどでよく混ぜながら煮詰め、とろみがついたら火を止めて、つくねに塗ります。ベビー・リーフなどのサラダを添えて出来上がり。
ポイント

イラストレバーは手軽にたくさんの必須脂肪酸アラキドン酸(ARA)を補給できる食材のひとつです。甘辛い照焼きの味付けで、ごはんのおかずにぴったりです。中に入れた人参には抗酸化作用のあるβ-カロテンが豊富。細かく切り、さらにレンジ加熱で柔らかくしているので、咀嚼の弱い方でも食べやすく仕上がります。レバーは一度焼いておくことで、手でこねた時に簡単につぶれるので仕上がりがなめらかな口当たりになり、また、ふっくらとしたボリュームが出ます。ひと手間かかりますがぜひお試しください。

印刷

必須脂肪酸がたっぷりとれるレシピは、その他にもいっぱい!以下のレシピをご活用ください。

このページの先頭へ

WOW高浸透型エマルジョン WOW高浸透型エマルジョンの秘密とシワへの効果をご紹介します。
酵母の力 たるみに驚くべき力を発揮する酵母ラビスTMの力をご紹介します。
高濃度PO・OGコラーゲン コラーゲンを自ら生み出す高濃度PO・OGコラーゲンをご紹介します。
ロコモティブシンドローム 放っておくと要介護につながるロコモの原因と対策をご紹介します。
腸の炎症 腸から始まる慢性炎症と健康への影響、その対策をご紹介します。
花色素のポリフェノール 花色素のポリフェノール。その育毛効果レポートをお届けします。
プロテオグリカン コラーゲンやヒアルロン酸に代表される有名美容成分に並ぶ新成分です。
プロテクト乳酸菌 免疫力を高めるプロテクト乳酸菌の研究成果をご紹介します。
オメガ脂肪酸 脳の健康に大切なオメガ脂肪酸について楽しく学んでみませんか?
DHA・EPA 血液ドロドロの状態は、脳梗塞や動脈硬化を引き起こす原因の一つです。
ケルセチン 野菜のポリフェノール ケルセチンのちからの秘密をご紹介します。
火棘 火棘(かきょく)の果実に含まれる美しさの秘密をご紹介します。
老化を、科学する。 ゴマの稀少成分と自律神経を整えるオリザプラスのちからをご紹介します。
血管メンテナンス 血管のしなやかさ改善に期待高まるオリーブOPXの力をご紹介します。