「花色素のポリフェノール」配合の頭皮用液剤に女性の育毛・発毛効果を確認。

その実証レポートをお届けいたします。

TOPページへ戻る実証12週間 花色素のポリフェノール」で女性の薄毛・抜け毛が改善する可能性について
レポート 1 「花色素のポリフェノール」配合の頭皮用液剤による薄毛改善・育毛効果を検証
レポート 2 女性の薄毛の原因と花色素のポリフェノール
レポート 3 「花色素のポリフェノール」配合の頭皮用液剤の使用実感

レポート1 「花色素のポリフェノール」配合の頭皮用液剤による薄毛改善・育毛効果を検証

2014年2月下旬〜5月下旬の12週間にかけて、薄毛・抜け毛が気になる40〜65歳の女性22名を対象に試験を実施。「花色素のポリフェノール」を配合した液剤を、1回2.0mLずつ1日2回、頭皮全体に塗布。
その育毛・発毛効果を使用前、使用4週目、8週目、12週目に検査しました。

実証1 12週間で、毛量が約15%アップ!

全体の毛髪量が4週目から有意に増加。「花色素のポリフェノール」配合の頭皮用液剤に発毛効果があることが実証できました。
右の写真は試験前と12週間後の見た目の変化を比べたもの。前頭部をはじめ毛髪の量が増えて、分け目が目立たなくなったことが確認できます。

総毛髪数の変化 全体的に毛量が増加 約15%アップ 毛髪・見た目改善(58歳) 毛量が増え、分け目が目立たなくなりました
太い毛髪の数量変化 太い毛が増加 育毛効果アップ

実証2 続けるほどに、太い毛が増加!

12週目には太さ40μm以上の太く強い毛が増加、
「花色素のポリフェノール」配合の頭皮用液剤にハリ・コシのある太い毛の育毛の効果を確認しました。

実証3 成長期の毛髪量が増え、休止期の毛髪量は減少。

カットして72時間後の毛髪の伸び方を測定したところ、成長期毛率は4週目以降、有意に増加し、休止期毛率が減少していることが確認できました。
つまり、「花色素のポリフェノール」配合の頭皮用液剤には成長期が短縮され、休止期が延長する女性特有の薄毛に有効であることを実証しました。

成長期毛率の変化 成長し伸びる髪が増加 改善 休止期毛率の変化 成長が終わった髪が減少 改善

結論 「花色素のポリフェノール」配合の頭皮用液剤に、女性の育毛・発毛効果を確認

では、どうして「花色素のポリフェノール」が
効果的なのでしょうか。そのレポートは次のページで。

Next レポート 2 女性の薄毛の原因と花色素のポリフェノール
ページトップへ