サントリー健康情報レポート

サントリーは健康を科学する健やかな生活のための情報をわかりやすくお届けします。

サントリー 健康情報レポート

サントリー健康情報レポートサントリーは健康を科学する健やかな生活のための情報をわかりやすくお届けします。

サイトマップ

サントリーウエルネス睡眠研究レポート

緑茶などに含まれるテアニンが、起床時の疲労感を軽減することがわかりました。

私たちが、もう一つ注目している成分がテアニンです。リラックス効果があり、神経の高ぶりを抑えてくれ、起床時の疲労感を軽くさせる効果が確認されています。

お茶を飲むとほっとするのもテアニンの効果です。

実証2

テアニンを摂ることで目覚めた時の疲労感が軽くなる

L-テアニンを含む食品・含まない食品を22人の方にのんでいただき、睡眠に関する質問をして評価しました。

起床時の疲労感に関する評価

出典:日本生理人類学会誌; 9: 143-150. (2004)(改変)​
平均値±標準誤差、ウィルコクソンの符号順位検定:#P>0.05(群間の差) 
対象者:健常者男性22名​ 
試験期間:各6日間(L-テアニンを含む食品と含まない食品のクロスオーバー)​
※研究レビューの対象となった論文のうち、代表的な1報を事例として提示しています。​
●L-テアニン200mgを含む食品を摂取した結果、L-テアニン200mgを含まない食品を摂取したときに比べて、​起床時の疲労感の主観評価が改善されることが確認されました。​

セサミンとテアニンは食品に含まれる成分。安心して摂取できます。

セサミンもテアニンも、普段の食生活になじみ深いゴマや緑茶に含まれている天然に存在する成分で、安心して毎日続けて摂取できる成分だと考えられます。
快眠のためにはセサミンとテアニンを意識してみましょう。

商品開発担当からのメッセージ

加齢とともに睡眠の質が低下し、眠りにくくなるのは当たり前のことです。
眠れなくてもプレッシャーを感じるのではなく、長い目で向き合うことが大切です。
規則正しい生活をしながら、適度に運動をして、快眠に必要な成分を摂取しながら、すこやかな快眠体質を一緒にめざしていきましょう。

これからも研究を続けます
トップページへ戻る

このページの先頭へ