生活習慣病の原因!?始まりは老化と生活習慣の乱れ。

臓器の老化原因は腸にあり、老化した腸で有害な毒素が増えることが判明。

Part1 腸の炎症が導火線だった!生活習慣病が起こるしくみ 始まりは、老化と生活習慣の乱れ。

トップページへ

臓器の中でも腸は老化しやすいのです!

私たちの体は加齢とともに老化しますが、体内の臓器は同じペースで老化していくわけではありません。 腸は、臓器の中でも老化しやすいと言われています。

老化は腸から!

生活習慣の乱れが腸の老化を加速する!

加齢のほか、偏った食生活やストレス、運動不足、睡眠不足など、生活習慣の乱れが腸を疲れさせてしまいます。
ですから、同じ年齢でも腸の老化のスピードは人それぞれ。かなり個人差があります。
生活習慣には良いものと悪いものがあり、正しい生活習慣を積み重ねることが大切です。

老化した腸で有害な「毒素」が増える!

私たちが健康に暮らしていくためには、体に必要な栄養素をしっかり摂り入れることが大切です。と同時に、不要になった老廃物や体に害となる毒素をきちんと排出することも大変重要です。
しかし、加齢や生活習慣などによって腸が老化すると、腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れ、毒素の元となる悪玉菌が増えていきます。この状態が続くと、慢性炎症につながり、生活習慣病の原因になるのです。

腸から始まる慢性炎症のしくみ その1

サイトマップ

Pagetop