注目の成分「オメガ脂肪酸」(DHA・EPA・ARA)のお話

脳に大切な栄養素「オメガ脂肪酸」の情報サイト 脳の秘密についてご紹介します。

サントリー 健康情報レポート

サントリー健康情報レポートサントリーは健康を科学する健やかな生活のための情報をわかりやすくお届けします。

サイトマップ
トップへ戻る
第2章 脳に大切なアブラ 3つのオメガ脂肪酸とは?

そもそも オメガ脂肪酸ってどんなもの?

脳にとって重要なアブラですが、もちろんアブラであれば何でも良いというわけではありません。脳の機能を支えるアブラとして注目を集めているのが、「DHA・EPA・ARA」という3つのオメガ脂肪酸です。

特に「DHA」と「ARA」は、元々脳を構成する成分で、学習力や記憶力に深く関わりのある、海馬という器官に多く存在しています。
また「EPA」も、栄養や酸素を届ける血流を良くする大切な成分です。

海馬に多く含まれる DHA と ARA

脳の健康に大切な3つのオメガ脂肪酸

ARA アラキドン酸 DHA ドコサヘキサエン酸 EPA エイコサペンタエン酸 オメガ脂肪酸 この3つが脳の健康を支えているのネ!

※脂質を構成する脂肪酸のうち、不飽和脂肪酸をサントリーでは総称して、オメガ脂肪酸と呼んでいます。

3つのオメガ脂肪酸を摂り続けると、“脳の注意機能”に効果あり!

いつまでも頭をサビつかせないためには、脳の認知機能の基盤である“注意機能”の維持が大切です。あまり聞き慣れないかもしれませんが、注意機能が低下すると、日常生活において“うっかり”が増え、脳の衰えにつながってしまうのです。

探し物が見つからないの… カギをかけたか気になる…
この他にも、鍋を火にかけたままにしてヒヤリとする 以前は簡単にできた計算が難しく感じる 2つのことを同時にするのが難しい などが注意機能の低下と関係しています。
臨床試験 済3つのオメガ脂肪酸の摂取により 4週間で脳の注意機能に効果

サントリーの研究で3つのオメガ脂肪酸を摂取し続けると、注意機能の指標となる“特定の脳波の出現速度”の改善が期待できることを確認しました。特定の脳波の出現速度が速いと、重要なことに素早く気づけ、複数の物事に注意を払うことができます。つまり、“脳の注意機能”に対する効果が科学的に実証されているのです。

4週間で脳の注意機能に効果!
ポイント ●脳に大切なアブラ=3つのオメガ脂肪酸 ●3つのオメガ脂肪酸が脳の“注意機能”に効果があることを科学的に実証!
第3章 オメガ脂肪酸は記憶や気力にも重要な成分!
このページの先頭へ