ストレスなどが、あなたの免疫力を下げている!?

サントリーは健康を科学する健やかな生活のためのプロテクト乳酸菌情報をわかりやすくお届けします。

ストレスなどが、あなたの免疫力を下げている!?

免疫力はストレスと密接に関係。

「さまざまなストレスが病気の元凶」そんな研究テーマが各方面で話題を集めています。私たちのカラダを守る免疫力もまた、このストレスによって影響を受けるもののひとつです。
免疫力は、自律神経によってその働きを支配されています。自律神経とは、私たちの意思とは別に、呼吸や体温、血管、内臓などの働きを調整している神経のこと。過労や心労などが積み重なり、心身に強いストレスがかかると、この自律神経の働きに乱れが生じ、免疫力が低下してしまうのです。
あなたは、仕事や家事などで過度のストレスをため込んでいませんか?

思いあたる方は要注意!

「風邪をひきやすくなった」「風邪をひくと治りにくい」「慢性的な微熱がある」「吹き出ものや肌荒れが目立つ」…。年齢とともにそう感じることはありませんか?それは、免疫力の低下と深い関わりがあるかもしれません。免疫力は、加齢によるカラダの変化やストレスなどにより低下してしまうので、特に中高年期にさしかかったら、意識して免疫力アップを心がけることが大切です。
では、どうすれば免疫力を高めることができるのでしょうか?その方法を次のページでご紹介します。

便秘がちである 肌が荒れやすい 風邪をひきやすい また治りにくい 疲れやすい 慢性的な微熱がある それは、免疫力の低下が原因かも。
あなたの免疫力は大丈夫?免疫力チェックリスト
何となく気分のさえない日が続いている 休日は人と会わずに、家にこもって過ごすことが多い 外食することが多い 野菜嫌い、または肉・魚嫌いである 揚げ物やスナック菓子が大好きだ 生活時間が不規則で、夜更かしぎみである 特にこれといった運動をしていない 自動車通勤などで、歩く機会が少ない 最近、職場環境に異動などの変化があった 残業が多く、ストレスがたまっている 大きな道路や工場の近くに住んでいる きちんと睡眠をとっているはずなのにすっきり目覚めない チェック項目が多いほど、免疫力の低下が心配です。免疫力について、もっと学んでみませんか? NPO法人 日本成人病予防協会発行 健康管理士一般指導員生涯学習教材「総務省認証学術刊行物ほすぴ90号」免疫レベルチェックより抜粋
このページの先頭へ