for 60+(60代からの秋に食べたいレシピ)

いつものメニューにひと工夫。サントリー健康情報レポートが季節に合わせたヘルシー簡単レシピをお届けします。

いつものメニューにひと工夫!健康レシピ(おかずの作り方)

必須脂肪酸がとれるお手軽レシピ(ARAやDHAがたっぷり)

チンジャオレバーに関するレシピをご紹介。

フォー シックスティ・プラス 齢を重ねるほどに大切になる必須脂肪酸ARAを食卓に 印刷

秋におすすめのメニュー

チンジャオレバー

1人分…311kcal/アラキドン酸(ARA):180mg/DHA:22mg

チンジャオレバー

材料(2人分)

・豚レバー…120g
・ピーマン…3個(120g)
・赤ピーマン…1個(50g)
・水煮竹の子…60g

[A]
醤油…小さじ1/2
酒…小さじ1/2
おろし生姜…小さじ1

・牛乳…適宜

[B]
醤油…大さじ1
酒…大さじ1
テンメンジャン…小さじ2
水…60cc
片栗粉…小さじ1

・ごま油…大さじ1/2

作り方

  1. 1豚レバーは牛乳に15分ほど漬けた後、キッチン・ペーパーで水分を拭き取り、細切りにして[A]をもみ込んでおきます。[B]を混ぜ合わせておきます。
  2. 2ピーマン、赤ピーマンは種を取ってせん切りにします。水煮竹の子もせん切りにします。
  3. 3フライパンにごま油を熱し、豚レバーを炒めます。中まで火が通ったら(押してみて血が出なくなったら)ピーマン、赤ピーマン、水煮竹の子を加えて炒めます。
  4. 4ピーマンが好みのやわらかさに火が通ったら、混ぜておいた[B]をもう一度混ぜながら(片栗粉が沈んでいるので)加えて手早く全体を混ぜながら炒め合わせます。とろみが付いたら出来上がり。
ポイント

イラストせん切りなので食べ易く、仕上がりにとろみもあるので飲み込みやすいです。豚レバーは必須脂肪酸アラキドン酸(ARA)を手軽にたくさん補給できる食材のひとつ。 おなじみの青椒肉絲をレバーでアレンジ。少し濃い目の、コクのある味付けで、食べやすくしました。ピーマンを入れて、ビタミンEと食感の楽しさをプラス。

印刷

必須脂肪酸がたっぷりとれるレシピは、その他にもいっぱい!以下のレシピをご活用ください。

このページの先頭へ