for 60+(60代からの春に食べたいレシピ)

いつものメニューにひと工夫。サントリー健康情報レポートが季節に合わせたヘルシー簡単レシピをお届けします。

いつものメニューにひと工夫!健康レシピ(おかずの作り方)

必須脂肪酸がとれるお手軽レシピ(ARAやDHAがたっぷり)

三つ葉としらすのだし巻き卵に関するレシピをご紹介。

フォー シックスティ・プラス 齢を重ねるほどに大切になる必須脂肪酸ARAを食卓に 印刷

春におすすめのメニュー

三つ葉としらすのだし巻き卵

※鶏卵…アラキドン酸(ARA)150mg/100g
1人分…218kcal/アラキドン酸(ARA):136mg/DHA:124mg

三つ葉としらすのだし巻き卵

材料(2人分)

・たまごM…3個(180g)
・根三つ葉…1/2束(25g)
・しらす…大さじ2(12g)

[A]
だし汁…80g
塩…小さじ1/3
醤油…小さじ1
砂糖…大さじ1.5
片栗粉…小さじ1

・サラダ油…大さじ1

作り方

  1. 1根三つ葉はみじん切りにします。
  2. 2ボウルに[A]と入れて良くまぜてから、そこへたまご、根三つ葉、しらすを加えて箸で切るようにまぜます。
  3. 3サラダ油を熱した卵焼き器(またはフライパン)で焼きます。
ポイント

イラストシンプルに、馴染みのある味のだし巻き卵です。春が旬の根三つ葉には抗酸化作用のあるビタミンAが含まれています。片栗粉を加えることでしっとりとした食感に。今回のように春の行楽や散歩のお供に、お弁当の主役として、また大根とゆずの皮のおろしを添えて、お好みでポン酢や醤油をかけても美味しくいただけます。咀嚼力の弱い方はだしを多めにして卵とじや、ふんわりとしたそぼろにしてもよいでしょう。

印刷

必須脂肪酸がたっぷりとれるレシピは、その他にもいっぱい!以下のレシピをご活用ください。

このページの先頭へ