for 60+(60代からの春に食べたいレシピ)

いつものメニューにひと工夫。サントリー健康情報レポートが季節に合わせたヘルシー簡単レシピをお届けします。

いつものメニューにひと工夫!健康レシピ(おかずの作り方)

必須脂肪酸がとれるお手軽レシピ(ARAやDHAがたっぷり)

春キャベツのお好み焼きに関するレシピをご紹介。

フォー シックスティ・プラス 齢を重ねるほどに大切になる必須脂肪酸ARAを食卓に 印刷

春におすすめのメニュー

春キャベツのお好み焼き

※鶏卵…アラキドン酸(ARA)150mg/100g
1人分…436kcal/アラキドン酸(ARA):138mg/DHA:12.4mg

春キャベツのお好み焼き

材料(2人分)

・キャベツ…200g
・桜海老…大さじ2(8g)

[A]
たまご…小さじ3
小麦粉…100g
ベーキング・パウダー…小さじ1/2
塩…小さじ1/3
だし汁…120g

・サラダ油…大さじ1
・ソース…60g
・マヨネーズ、青のり、かつおぶしなど各適宜(表示カロリーに含まれていません)

作り方

  1. 1キャベツはみじん切りにします。
  2. 2ボウルに[A]を入れて軽く混ぜて、キャベツ、桜海老を加えます。混ぜすぎると生地が固くなるので、サックリと、粉が残る程度にまぜてください。
  3. 3フライパンにサラダ油を熱し、おたまで小さめの円形に6枚焼きます。
  4. 4ソース、マヨネーズ、青のりなどをかけて出来上がり。
ポイント

イラストシンプルな具で小さめに焼いた、おやつにもおすすめのお好み焼きです。必須脂肪酸アラキドン酸(ARA)をたくさん食べられるようにたまごがメインのお好み焼きなので、あえて具はシンプルにしてあります。でもこの時期のキャベツはおいしく柔らかく、シンプルな方が引き立つ気がします。ポイントはベーキング・パウダーを加えること。ふわふわに膨らんで口当たりが良くなります。たっぷりいれた桜海老には、アスタキサンチンという抗酸化作用のある色素成分がふくまれているので、たまごに含まれるARAの酸化を防ぐ効果が期待できます。

印刷

必須脂肪酸がたっぷりとれるレシピは、その他にもいっぱい!以下のレシピをご活用ください。

このページの先頭へ