for 60+(60代からの夏に食べたいレシピ)

いつものメニューにひと工夫。サントリー健康情報レポートが季節に合わせたヘルシー簡単レシピをお届けします。

いつものメニューにひと工夫!健康レシピ(おかずの作り方)

必須脂肪酸がとれるお手軽レシピ(ARAやDHAがたっぷり)

いわしの蒲焼き寿司に関するレシピをご紹介。

フォー シックスティ・プラス 齢を重ねるほどに大切になる必須脂肪酸ARAを食卓に 印刷

夏におすすめのメニュー

いわしの蒲焼き寿司

※いわし蒲焼き缶詰…アラキドン酸(ARA)210mg/100g
1人分…388kcal/アラキドン酸(ARA):108mg/DHA:700mg

いわしの蒲焼き寿司

材料(2人分)

・いわし蒲焼き缶詰…100g
・きゅうり…20g
・人参…40g
・酢飯…320g
・海苔…2枚
・薄口醤油、酢、塩、砂糖、白胡麻…各適量

準備

・酢飯(米3合に水と昆布を入れて炊き、酢100cc、塩小さじ1.5、砂糖大さじ1.5で味付け ※作りやすい分量で書いています。炊き上がりから320g使用。)
・いわし蒲焼き缶詰…100g(汁をきり、ほぐしておく)
・きゅうり(種を取って細いせん切り)
・人参(細いせん切りにして出し汁、薄口醤油、砂糖各少々で煮ておく)

作り方

  1. 1巻きすに海苔をおいて、その上に酢飯をおいて白胡麻をふり、具を並べます。手前からくるりと巻きます。
  2. 28等分に切り分けて出来上がり。
ポイント

イラスト穴子やうなぎの代わりに、いわしの蒲焼きで太巻き寿司はいかがでしょう?味がついているし、常備しておけるのでお手軽に作れます。具は細目に切って食べやすくしてあります。ごはんを雑穀米にしたり(紫色できれい)、海苔と酢飯を反対に巻いたり(酢飯が外側)、マヨネーズや貝割れ、アボカドを入れて洋風にしたり、、、と、変化をつけてもいいですね。
もともといわしには必須脂肪酸アラキドン酸(ARA)が含まれていますが、缶詰などの加工食品にも多く含まれているので、ぜひいろいろと活用してみてくださいね。

印刷

必須脂肪酸がたっぷりとれるレシピは、その他にもいっぱい!以下のレシピをご活用ください。

このページの先頭へ