for 60+(60代からの夏に食べたいレシピ)

いつものメニューにひと工夫。サントリー健康情報レポートが季節に合わせたヘルシー簡単レシピをお届けします。

いつものメニューにひと工夫!健康レシピ(おかずの作り方)

必須脂肪酸がとれるお手軽レシピ(ARAやDHAがたっぷり)

夏野菜と金目鯛のポトフに関するレシピをご紹介。

フォー シックスティ・プラス 齢を重ねるほどに大切になる必須脂肪酸ARAを食卓に 印刷

夏におすすめのメニュー

夏野菜と金目鯛のポトフ

※金目鯛…アラキドン酸(ARA)110mg/100g
1人分…230kcal/アラキドン酸(ARA):110mg/DHA:870mg

夏野菜と金目鯛のポトフ

材料(2人分)

・金目鯛…2切れ(200g)
・じゃがいも…中1個
・ズッキーニ…1/3本
・なす…1/2本
・パプリカ…1/8個
・水…600cc
・コンソメの素…3g
・白ワイン(あれば)…50cc
・塩…少々
・粗びき黒胡椒…少々
・ローリエ…1枚
・あればタイム…1〜2本

作り方

  1. 1じゃがいもは皮をむいて一口大に、ズッキーニとなすは1cm幅の輪切りに、パプリカは種をとって一口大に切ります。金目鯛はウロコが残っていれば取って、食べやすい大きさに切り塩・胡椒をふっておきます。大きな骨は取り除いておくと切り易いです。
  2. 2鍋に水、コンソメの素、白ワイン、ローリエ、タイムじゃがいもを入れて強火にかけます。
  3. 3沸いたら中火にして、ズッキーニ、なす、パプリカ、塩・胡椒を加え10分ほど煮て、野菜に火が通ったら金目鯛を入れます。
  4. 4金目鯛に火が通ったら出来上がり(金目鯛を入れた後は煮すぎないようにしましょう)。
ポイント

イラストスープにすれば、金目鯛に含まれる必須脂肪酸アラキドン酸(ARA)やDHAが残さずいただけるのでオススメです。旬の野菜をいろいろ入れればバランスのいい一品に。特になすの皮にはナスニンと呼ばれる色素成分が含まれていて、抗酸化作用があると言われているのでたっぷりどうぞ。
タイム以外に、ローズマリー、バジルなどのハーブを加えてもよく合います。お好みで仕上げに粉チーズをかけるのもいいですね。

印刷

必須脂肪酸がたっぷりとれるレシピは、その他にもいっぱい!以下のレシピをご活用ください。

このページの先頭へ