for 60+(60代からのお正月・冬に食べたいレシピ)

いつものメニューにひと工夫。サントリー健康情報レポートが季節に合わせたヘルシー簡単レシピをお届けします。

いつものメニューにひと工夫!健康レシピ(おかずの作り方)

必須脂肪酸がとれるお手軽レシピ(ARAやDHAがたっぷり)

鶏手羽とつるむらさきの黒酢煮に関するレシピをご紹介。

フォー シックスティ・プラス 齢を重ねるほどに大切になる必須脂肪酸ARAを食卓に 印刷

冬・正月におすすめのメニュー

鶏手羽とつるむらさきの黒酢煮

※鶏手羽中…アラキドン酸(ARA)68mg/100g
1人分…448kcal/アラキドン酸(ARA):102mg/DHA:30mg

鶏手羽とつるむらさきの黒酢煮

材料(2人分)

・鶏手羽中…10本(300g)
・サラダ油…小さじ1

[A]
生姜スライス…3枚
黒酢…60cc
酒…60cc
醤油…40cc
はちみつ…30g

・つるむらさき…1束(150g)

作り方

  1. 1鶏手羽は骨の横に包丁で切り込みを入れておきます。
  2. 2フライパンにサラダ油を熱し鶏手羽の皮目をこんがりと焼き、合わせておいた[A]を加え、中火で20分程煮ます。
  3. 3つるむらさきは塩を加えた湯で茹で、ざく切りにします。
  4. 4皿につるむらさきを盛り、上に鶏手羽を乗せます。
ポイント

イラスト鶏手羽を黒酢で煮込むことでやわらかく仕上がります。料理する前に骨の横に切り込みをいれておくと身離れが良く、食べやすくなります。鶏肉にはふたつの必須脂肪酸アラキドン酸(ARA)と DHAが3:1の割合で含まれています。抗酸化作用のあるビタミンEを含むつるむらさきと組み合わせました。鶏手羽の汁をからめてお召し上がりください。

印刷

必須脂肪酸がたっぷりとれるレシピは、その他にもいっぱい!以下のレシピをご活用ください。

このページの先頭へ