for 60+(60代からのお正月・冬に食べたいレシピ)

いつものメニューにひと工夫。サントリー健康情報レポートが季節に合わせたヘルシー簡単レシピをお届けします。

いつものメニューにひと工夫!健康レシピ(おかずの作り方)

必須脂肪酸がとれるお手軽レシピ(ARAやDHAがたっぷり)

鶏レバーの甘辛煮 人参のサラダ添えに関するレシピをご紹介。

フォー シックスティ・プラス 齢を重ねるほどに大切になる必須脂肪酸ARAを食卓に 印刷

冬・正月におすすめのメニュー

鶏レバーの甘辛煮 人参のサラダ添え

※鶏レバー…アラキドン酸(ARA)120mg/100g
1人分…187kcal/アラキドン酸(ARA):120mg/DHA:180mg

鶏レバーの甘辛煮 人参のサラダ添え

材料(2人分)

・鶏レバー…200g

[A]
醤油…大さじ2
砂糖…大さじ2
酒…大さじ2
生姜スライス…4枚

・人参…1/2本(50g)
・貝割れ大根…1/2パック(40g)

作り方

  1. 1鶏レバーは一口大に切って牛乳に10分程浸しておき、その後水で軽く洗います。
  2. 2鍋にレバーとひたひたになるくらいの水を加え強火にかけます。沸騰したらアクをとり、中火にして[A]を加えて15分ほど煮ます。
  3. 3その間に人参は細いせん切りに、貝割れは根を切ります。
  4. 4皿に人参と貝割れを混ぜて盛りつけ、その上にあつあつのレバーの甘辛煮を乗せて、出来上がり。
ポイント

イラストレバーは手軽にたくさんの必須脂肪酸アラキドン酸(ARA)を補給できる食材のひとつ。においが苦手な方も、この甘辛い味付けで食べやすくなります。ご飯もすすみますよ。添えた人参と貝割れには抗酸化作用のあるβカロテンが豊富。レバーのたれをからめればドレッシングいらずで美味しくいただけます。

印刷

必須脂肪酸がたっぷりとれるレシピは、その他にもいっぱい!以下のレシピをご活用ください。

このページの先頭へ