必須脂肪酸がたっぷりとれる春のレシピ

いつものメニューにひと工夫。サントリー健康情報レポートが季節に合わせたヘルシー簡単レシピをお届けします。

いつものメニューにひと工夫!健康レシピ(おかずの作り方)

必須脂肪酸がとれるお手軽レシピ(ARAやDHAがたっぷり)

鶏皮のフライ 春キャベツとクレソンのサラダ添えに関するレシピをご紹介。

春

鶏皮のフライ 春キャベツとクレソンのサラダ添え

1人分…555kcal/アラキドン酸(ARA):121mg/DHAはほとんど含まれせん

印刷

鶏皮のフライ 春キャベツとクレソンのサラダ添え

材料(2人分)

・鶏皮…150g
・おろし生姜…小さじ1
・しょうゆ…小さじ1/2
・小麦粉…適宜
・サラダ油…適宜
・春キャベツ…1/8玉
・クレソン…1束
・新たまねぎ…1/4玉
・プチトマト…5粒
・お好みのドレッシング

作り方

  1. 1[下ごしらえ]
    ★鶏皮に生姜としょうゆを揉み込み、30分程置いておく。
    ★春キャベツは短冊切りに、クレソンは根元を1cm程切り落とし、4等分の長さに切る。
    新たまねぎは薄くスライス。プチトマトはヘタを取り、1/4に切る。
  2. 2キャベツは耐熱皿に入れ、ラップをして電子レンジで3〜4分、少し歯ごたえが残る程度に加熱する。そのまま置いて、冷ます。
  3. 3器に[2]のキャベツ、クレソン、新たまねぎを盛り、プチトマトを飾る。
  4. 4フライパンに3cm程の油を入れ、約170度に温めたら鶏肉に小麦粉をまぶし、からりと揚げていく。
  5. 5[4]を[3]に盛りつけ、出来上がり。お好みのドレッシングをかけてどうぞ。
ポイント

watoさんのイラスト鶏皮には必須脂肪酸アラキドン酸(ARA)が多く含まれています。においや食感が苦手な方も、下味をきちんと付けてカラリと揚げる事で食べやすくなると思います。クレソンはビタミンCの他、抗酸化作用のあるβ-カロテンが豊富なのでアラキドン酸(ARA)の酸化を防いでくれます。付け合わせというより、サラダの主役として、たっぷりどうぞ!また、旬の春キャベツはレンジで軽く加熱すれば甘みを逃さず、カサも減るのでたくさん食べられます。

印刷

必須脂肪酸がとれるレシピは、その他にもいっぱい!以下のレシピをご活用ください。

このページの先頭へ