必須脂肪酸がたっぷりとれる夏のレシピ

いつものメニューにひと工夫。サントリー健康情報レポートが季節に合わせたヘルシー簡単レシピをお届けします。

いつものメニューにひと工夫!健康レシピ(おかずの作り方)

必須脂肪酸がとれるお手軽レシピ(ARAやDHAがたっぷり)

サバの水煮とオクラのキムチ和えに関するレシピをご紹介。

夏

サバの水煮とオクラのキムチ和え

1人分…255kcal/アラキドン酸(ARA):107mg/DHA:1186mg

印刷

サバの水煮とオクラのキムチ和え

材料(4人分)

・サバ水煮缶…1缶(汁を除いて160g)
・ゴマ油…大さじ1
・塩…少々

・オクラ…5本(50g)
・キムチ…100g
・レタス…2枚(60g)

作り方

  1. 1サバは汁気を切り、大きなかたまりは2.3個にほぐす。ゴマ油をまわしかけ、塩をふったら、ラップをして冷蔵庫で冷やしておく。
  2. 2オクラは塩をまぶして表面のうぶ毛を取った後沸騰した湯で1分程茹でる。ザルに上げそのまま冷まし、冷めたら斜めに2つに切る。
  3. 3器にちぎったレタスを敷き、その上にサバ、キムチ、オクラを盛る。崩し、和えながらいただく。
ポイント

watoさんのイラスト缶詰を使った、とってもお手軽レシピ。お試しください!サバとゴマ油の香りの相性はとてもよく、また、冷蔵庫で冷やしておけば 魚臭さもより気にならず美味しくいただけます。さかなの缶詰は必須脂肪酸DHAやEPA、そして注目のアラキドン酸(ARA)もとても豊富なので、上手に活用して、どんどん食卓に取り入れたいもの。今回は 夏が旬で、抗酸化作用の強いβ-カロテンがたっぷりのオクラと組み合わせました。

印刷

必須脂肪酸がとれるレシピは、その他にもいっぱい!以下のレシピをご活用ください。

このページの先頭へ