必須脂肪酸がたっぷりとれる冬のレシピ

いつものメニューにひと工夫。サントリー健康情報レポートが季節に合わせたヘルシー簡単レシピをお届けします。

いつものメニューにひと工夫!健康レシピ(おかずの作り方)

必須脂肪酸がとれるお手軽レシピ(ARAやDHAがたっぷり)

赤ワイン風味のポークレバーチャップに関するレシピをご紹介。

冬

赤ワイン風味のポークレバーチャップ

1人分…397kcal/アラキドン酸(ARA):226mg/DHA:61mg

印刷

赤ワイン風味のポークレバーチャップ

材料(2人分)

・豚レバー…150g

[A]
おろしにんにく…1片
赤玉ポートワイン…大さじ1
塩…小さじ1/3

[B]
赤玉ポートワイン…大さじ4
ケチャップ…70g
ウスターソース…大さじ1
塩…少々
こしょう…少々
ローリエ(あれば)…1枚

・小麦粉…適宜
・たまねぎ…1/2玉
・ピーマン…2個
・しめじ…1パック(100g)

・カシューナッツ…20g
・サラダ油…大さじ1

作り方

  1. 1[下ごしらえ]
    ★レバーは1cmの厚さにスライスして、[A]をもみこんでおく。
    ★たまねぎ、ピーマンは幅1cmのスライス、しめじはいしづきを取り、小房に分ける。
    ★[B]は混ぜ合わせておく。
  2. 2レバーの汁気をキッチンペーパーで拭き取ってから小麦粉をまんべんなくつける。中火で油を熱したフライパンに入れ、両面を焼く。
  3. 3レバーをフライパンの端によせ、空いたスペースでたまねぎを炒める。しんなりしたら強火にして、ピーマン、しめじ、カシューナッツも加えて全体を混ぜながら炒める。
  4. 4[B]をいれ全体をよくからめながら炒めて出来上がり。
ポイント

watoさんのイラストレバーは必須脂肪酸アラキドン酸(ARA)を手軽にたくさん補給できる食材のひとつ。 少し濃い目の、コクのある味付けで、レバーを食べやすくしました。カシューナッツを入れて、ビタミンEと食感の楽しさをプラス。赤ワインは、なんでもいいのですが…特に「赤玉ポートワイン」はトマト料理やケチャップととても相性がいいように思います。

印刷

必須脂肪酸がとれるレシピは、その他にもいっぱい!以下のレシピをご活用ください。

このページの先頭へ