黒酢やにんにくを使った秋のレシピ

いつものメニューにひと工夫。サントリー健康情報レポートが季節に合わせたヘルシー簡単レシピをお届けします。

いつものメニューにひと工夫!健康レシピ(おかずの作り方) 黒酢やにんにくを使ったレシピ

そぼろ納豆に関するレシピをご紹介。

秋

そぼろ納豆

1人分 165kcal(ごはん含まず)

印刷

茨城の水戸は納豆の産地として有名ですが、その納豆を利用した郷土料理が「そぼろ納豆」。
納豆に切干し大根と醤油を混ぜて寝かせたもので、ごはんに乗せたり、酒の肴としてしたしまれています。
家庭によって作り方は様々。今回はにんにくを使ったレシピにアレンジしてみました。

そぼろ納豆

材料(2人分)

・納豆(小粒のもの)…100g
・乾燥切干し大根…20g

[A]
醤油…大さじ2
酒…大さじ2
塩…小さじ1/2
おろしにんにく…小さじ2

・貝割れ大根…適量

作り方

  1. 1切干し大根をさっと湯通しして固めに戻し、粗みじん切りにします。
  2. 2[1]と[A]をよく混ぜ合わせ、そこに納豆も加えて混ぜます。
  3. 3熱湯消毒した容器に入れて、冷蔵庫で一晩〜3日ほど寝かせて出来上がり。
    温かいごはんに乗せるほか、お茶漬けやチャーハン、うどんの薬味などにしてもよいです。
お茶漬けやチャーハン、うどんなどに使ってもおいしいです。

印刷

黒酢やにんにくを使ったレシピは、その他にもいっぱい!以下のレシピをご活用ください。

このページの先頭へ