黒酢やにんにくを使った夏のレシピ

いつものメニューにひと工夫。サントリー健康情報レポートが季節に合わせたヘルシー簡単レシピをお届けします。

いつものメニューにひと工夫!健康レシピ(おかずの作り方) 黒酢やにんにくを使ったレシピ

夏野菜と黒酢の海軍カレーに関するレシピをご紹介。

夏

夏野菜と黒酢の海軍カレー

1人分 844kcal

印刷

カレー粉と小麦粉を炒めてルーを作り、牛肉と野菜を煮込んだ、シンプルで懐かしい味のカレーです。
今回はいろんな野菜を使い、隠し味に黒酢を加えました。
酢には味をまとめる働きがあり、スパイスのとんがった感じをまろやかにしてくれます。

夏野菜と黒酢の海軍カレー

材料(一鍋分:約6人分)

・牛ヒレ肉(お好みの部位でいいです)…480g
・牛脂…120g
・カレー粉…大さじ3
・小麦粉…100g
・ローリエ…1枚

[A]
たまねぎ…2個
人参…1本
じゃがいも…2個

[B]
黄パプリカ…1個
ズッキーニ…1本
茄子…2本

[C]
フォンドボー(もしくはコンソメスープ)…1200ml
赤ワイン…大さじ3
みりん…大さじ2
塩…大さじ1
胡椒…少々

・黒酢…大さじ3〜
・ごはん…1人200g
・福神漬け…適宜

作り方

  1. 1野菜と牛肉は約1.5cm角に切ります。
    牛肉には塩と胡椒(分量外)をふっておきましょう。牛脂は細かく刻んでおきます。
  2. 2鍋に牛脂20gを入れて弱火にかけます。
    脂が溶け出してきたら強火にして牛肉を炒め、表面に焼き色がついたら一度取り出します。
  3. 3[A]の野菜とローリエを加えて中火で5分程炒めます。
    続いて[B]の野菜を加えて5分程炒めます。
  4. 4鍋に牛肉を戻し、[C]を加えて弱火で20分程、野菜(特に人参、じゃがいも)が柔らかくなるまで煮ます。
  5. 5煮ている間にルウを作りましょう。フライパンに牛脂100gを入れて弱火にかけます。
    充分に脂が溶け出してきたら、焦げないように混ぜながら小麦粉を3回に分けて加えます。
    全体に少し泡が立ち茶色っぽく色づいたら、カレー粉を加えます。
    手早く混ぜて全体に馴染んだら火を止めます。(火を止めた後、余熱でも焦げていくので、フライパンを濡れ布巾の上におき、あら熱をとるといいでしょう)
  6. 6[4]のスープでルウを少しずつ伸ばしながら加え、黒酢、塩、胡椒(お好みで中濃ソース、牛乳)で味を整えて、出来上がり。
カレー粉を加えたらこがさないように

印刷

黒酢やにんにくを使ったレシピは、その他にもいっぱい!以下のレシピをご活用ください。

このページの先頭へ