黒酢やにんにくを使った夏のレシピ

いつものメニューにひと工夫。サントリー健康情報レポートが季節に合わせたヘルシー簡単レシピをお届けします。

いつものメニューにひと工夫!健康レシピ(おかずの作り方) 黒酢やにんにくを使ったレシピ

黒酢のサワードリンク2種に関するレシピをご紹介。

夏

黒酢のサワードリンク2種

◆バナナ:1杯分 70kcal(バナナの果実を含む)
◆プルーン:1杯分86kcal(プルーンの果実を含む)

印刷

1週間ほど黒酢に果実を漬け込み、そのエキスを炭酸や牛乳で割って飲みます。
朝食や疲れている時にもおすすめです。1日1杯、健康ドリンクとしてどうぞ。
牛乳や豆乳で割るとちょっととろみがついてデザートみたいですよ。

黒酢のサワードリンク2種

◆バナナ:材料(約13杯分)
 ※1杯につき大さじ2使用として

・バナナ…100g
・きび砂糖…200g
・黒酢…200ml
・水・炭酸・牛乳・豆乳 など

◆プルーン:材料(約10杯分)
 ※1杯につき大さじ2使用として

・ドライプルーン…100g
・きび砂糖…200g
・黒酢…200ml
・水・炭酸・牛乳・豆乳 など

作り方

◆バナナ

  1. 1バナナは皮をむいて2cm幅の輪切りにします。
  2. 2消毒した瓶にバナナ、きび砂糖、黒酢を入れてフタをし、涼しい場所で1週間置きます。真夏は冷蔵庫の方がいいでしょう。
    1日1回、フタをしたまま軽く振ってかき混ぜてください。
  3. 3バナナを取り出し、それぞれ冷蔵庫で保存してください。
    取り出したバナナも食べられます。
  4. 4飲む時は、水・炭酸・牛乳・豆乳などで約5倍に薄めていただきます。

◆プルーン

  1. 1ドライプルーンは半分に切ります。
  2. 2消毒した瓶にドライプルーン、きび砂糖、黒酢を入れてフタをし、涼しい場所で1週間置きます。真夏は冷蔵庫の方がいいでしょう。
    1日1回、フタをしたまま軽く振ってかき混ぜてください。
  3. 3ドライプルーンは取り出しても、入れたままでも大丈夫です。
    どちらにしても冷蔵庫で保存してください。プルーンも食べられます。
  4. 4飲む時は、水・炭酸・牛乳・豆乳などで約5倍に薄めていただきます。
お好みで加減してください

印刷

黒酢やにんにくを使ったレシピは、その他にもいっぱい!以下のレシピをご活用ください。

このページの先頭へ