黒酢やにんにくを使った冬のレシピ

いつものメニューにひと工夫。サントリー健康情報レポートが季節に合わせたヘルシー簡単レシピをお届けします。

いつものメニューにひと工夫!健康レシピ(おかずの作り方) 黒酢やにんにくを使ったレシピ

かぶのバーニャカウダパスタに関するレシピをご紹介。

冬

かぶのバーニャカウダパスタ

1人分 870kcal

印刷

冬においしいかぶやキャベツと、にんにくたっぷりのバーニャカウダソースを絡めたパスタです。
ソースは余分に出来るので、野菜のディップなどにも使えます。

かぶのバーニャカウダパスタ

バーニャカウダソース(作りやすい分量)

・にんにく…1玉(60g)
・アンチョビフィレ…10g
・オリーブ油…200ml
・塩…小さじ1/2〜
・黒胡椒…少々
・牛乳…適量

パスタ(2人分)

・かぶ…1個
・キャベツ…150g
・バーニャカウダソース…80g
・生クリーム…100ml
・パスタ…160g
・パプリカパウダー…適宜
・イタリアンパセリ…適宜

作り方

  1. 1まず、バーニャカウダソースを作ります。
    にんにくの皮をむき、鍋に入れます。ひたひたの牛乳を注いだら吹きこぼれないように注意しながら中火で煮ます。。
    竹串を刺してみて、やわらかくなったらザルにあげましょう。。
    にんにくとアンチョビをミキサーに入れて、オリーブ油を少しずつ加えながらペースト状にします。
  2. 2鍋に[1]のペーストと塩、胡椒を入れて中火にかけ、あたためながら泡立器でよく混ぜて乳化させます(全体がよく混ざり、白くもったりします)。
    これでバーニャカウダソースのできあがり。
  3. 3次に、パスタを仕上げます。
    鍋に湯を沸かしてパスタを袋の表示よりも1分短めに茹で始めましょう。
  4. 4その間にフライパンに、8等分の串切りにしたかぶ、短冊切りにしたキャベツ、水50mlを入れて中火で炒め煮にします(ウォーターソテー)。
    キャベツがしんなりしてきたところでバーニャカウダソース、生クリーム、パスタのゆで汁を加えます。
  5. 5茹で上がったパスタを[4]に加えて、手早くかき混ぜながら1分ほど絡めて出来上がり。
ソースは冷蔵庫で1ヶ月程保ちます。パンや野菜のお供にも

印刷

黒酢やにんにくを使ったレシピは、その他にもいっぱい!以下のレシピをご活用ください。

このページの先頭へ