野菜を使った秋のレシピ

いつものメニューにひと工夫。サントリー健康情報レポートが季節に合わせたヘルシー簡単レシピをお届けします。

いつものメニューにひと工夫!健康レシピ(おかずの作り方) 野菜を使ったレシピ(ポリフェノールやケルセチンたっぷり)

たまねぎのコンソメゼリー寄せに関するレシピをご紹介。

秋

たまねぎのコンソメゼリー寄せ

1人分 63kcal

印刷

野菜のポリフェノールであるケルセチンを多く含むたまねぎを使った料理です。
炒めて甘みを引き出したたまねぎをゼリーで固めました。上に添えたとんぶりは、意外にも抗酸化作用のあるビタミンEを含んでいるので、活性酸素による体への悪影響を防いでくれます。見た目にもおしゃれなのでパーティーなどにも活躍しそうな一品です。

たまねぎのコンソメゼリー寄せ

材料(2人分)

・玉葱…100g
・塩…少々
・胡椒…少々
・オリーブ油…小さじ1
・顆粒コンソメ…2g
・水…50cc
・粉ゼラチン…4g

[A]
とんぶり…小さじ2
茹でた海老…2尾
ミニトマト…1個
万能ネギ…少々

作り方

  1. 1水に粉ゼラチンをふり入れてふやかしておきます。
  2. 2玉葱はみじん切りにします。オリーブ油を熱したフライパンに入れ、塩胡椒を振って、かさが半分になるまで炒めます。
    (強めの中火で炒め、焦げそうになったら水を少々加えてください)
  3. 3[2]に、水、コンソメをいれて沸騰させます。
    火を止め、すぐにふやかしたゼラチンを入れて、よくかき混ぜてとかします。
  4. 4バット(もしくはタッパー)に移してあら熱が取れたら冷蔵庫で1〜2時間冷やし固めます。
    スプーンですくい、カクテルグラスに盛り、上に[A]を飾って出来上がり。
    はじめからグラスに注ぎ分けたり、お好みの型で固めてももよいです。
よく炒めるとかさが減るのでたくさん食べられますよ

印刷

野菜を使ったを使ったレシピは、その他にもいっぱい!以下のレシピをご活用ください。

このページの先頭へ