野菜を使った秋のレシピ

いつものメニューにひと工夫。サントリー健康情報レポートが季節に合わせたヘルシー簡単レシピをお届けします。

いつものメニューにひと工夫!健康レシピ(おかずの作り方) 野菜を使ったレシピ(ポリフェノールやケルセチンたっぷり)

たまねぎとクルミのケーク・サレに関するレシピをご紹介。

秋

たまねぎとクルミのケーク・サレ

1935kcal(10切れに切ると、1切れ194kcal)

印刷

野菜のポリフェノールであるケルセチンを多く含むたまねぎを使った料理です。
ケーク・サレとは、フランスの甘くないお食事ケーキのこと。朝食に、おやつに、お呼ばれの時の手土産に、いかがですか?
くるみは抗酸化作用のあるビタミンEを多く含んでいるので、活性酸素による体への悪影響を防いでくれます。

たまねぎとクルミのケーク・サレ

材料(18cmのパウンドケーキ1台分)

・玉葱…1個
・マッシュルーム…3個(30g)
・ベーコン…60g
・小麦粉…120g
・ベーキングパウダー…小さじ1
・無塩バター…100g
・砂糖…大さじ2
・塩…小さじ1/2
・卵…2個
・くるみ…20g
・オリーブ油…小さじ1
・白ワイン…大さじ1
・オールスパイス…少々
・ナツメグ…少々

準備

・卵は常温に戻す
・小麦粉とベーキングパウダーはあわせてふるう
・オーブンを220度にあたためる
・型にオーブンシートを敷く
・くるみはトースターかフライパンでから煎りする

作り方

  1. 1たまねぎとマッシュルームは薄切りに、ベーコンは5mm幅の短冊切りにします。
  2. 2フライパンにオリーブ油を熱して、たまねぎ、マッシュルーム、ベーコンに塩、胡椒、オールスパイス、ナツメグをふって炒めます。
    バットに広げてさましておきましょう。
  3. 3ボウルにバターと砂糖を入れて、白っぽくなるまでよく混ぜ合わせます。
  4. 4[3]に溶き卵を分離しないように少しずつ加えて、その都度よく混ぜます。
  5. 5[4]に粉類の1/2量を加えて、ゴムベラでつやが出るまで混ぜ合わせます。
    [2]の具とくるみを加え、少し混ぜたら、残りの粉類も加えて混ぜます。
  6. 6型に流し入れて220度のオーブンで30〜40分ほど焼いて出来上がり。
    (中央に竹串をさしてみて、濡れた生地がついてこなければ焼き上がりの合図です)
マフィンカップで作ってもかわいいですよ

印刷

野菜を使ったを使ったレシピは、その他にもいっぱい!以下のレシピをご活用ください。

このページの先頭へ