野菜を使った春のレシピ

いつものメニューにひと工夫。サントリー健康情報レポートが季節に合わせたヘルシー簡単レシピをお届けします。

いつものメニューにひと工夫!健康レシピ(おかずの作り方) 野菜を使ったレシピ(ポリフェノールやケルセチンたっぷり)

モロヘイヤのクラムチャウダーに関するレシピをご紹介。

春

モロヘイヤのクラムチャウダー

742kcal
1人分 371kcal

印刷

野菜のポリフェノールであるケルセチンを多く含むモロヘイヤを使った料理です。
旬のアサリを使ったスープに、ペースト状にしたモロヘイヤを加えました。キレイな緑色ととろとろの食感が特徴的な一品です。野菜もたくさん入れるので食物繊維も摂れます。
パンにも合いますし、ごはんの上にかけてチーズを乗せて焼いても美味しいです。

モロヘイヤのクラムチャウダー

材料(2人分)

・モロヘイヤ…80g
・あさり(殻付き、砂抜き済み)…150g

[A]
にんにく…1かけ
人参…50g
玉葱…50g
セロリ…50g
ベーコン…40g

・バター…10g
・牛乳…500ml
・小麦粉…大さじ1
・塩…小さじ2/3〜
・白胡椒…少々
・白ワイン…大さじ2

作り方

  1. 1人参、玉葱、セロリは1cm角に切る。
    にんにくは薄切り、ベーコンは1cm幅の短冊切りにします。牛乳は常温にしておきます。
    モロヘイヤは葉と柔らかい茎の部分をミキサーにいれて、分量の牛乳の一部を少しずつ注ぎながらペースト状にします。
  2. 2鍋にバター、[A]、塩を入れて弱めの中火で炒めます。途中焦げそうだったら水を少々加えてください。
  3. 3人参が柔らかくなったら、小麦粉を加えて、焦げないように炒め合わせます。
  4. 4小麦粉が全体に馴染んだら、牛乳とモロヘイヤのペーストを少しずつ加え、だまにならないようにそのつどかき混ぜます。
  5. 5スープが沸き始めたらアサリと白ワインをいれて、ふたをして1〜2分煮ます。
  6. 6あさりが開いたら塩、胡椒で味を整えて出来上がり。
モロヘイヤは生のままミキサーでペーストに。

印刷

野菜を使ったを使ったレシピは、その他にもいっぱい!以下のレシピをご活用ください。

このページの先頭へ