野菜を使った夏のレシピ

いつものメニューにひと工夫。サントリー健康情報レポートが季節に合わせたヘルシー簡単レシピをお届けします。

いつものメニューにひと工夫!健康レシピ(おかずの作り方) 野菜を使ったレシピ(ポリフェノールやケルセチンたっぷり)

モロヘイヤとエビの生春巻きに関するレシピをご紹介。

夏

モロヘイヤとエビの生春巻き

1人分 284kcal

印刷

野菜のポリフェノールであるケルセチンを多く含むモロヘイヤを使った料理です。
ケルセチンには強力な抗酸化作用がありますが、エビに含まれる赤い色素アスタキサンチンにも抗酸化作用があり、活性酸素から体を守ってくれます。
ネバネバなモロヘイヤもライスペーパーで包めば食べやすく、パーティーやおつまみにもおすすめです。パプリカやキュウリなど、お好みの夏野菜とともにどうぞ。

モロヘイヤとエビの生春巻き

材料(2人分)

・モロヘイヤ…1束
・ブラックタイガー…8尾
・きゅうり…1本
・黄パプリカ…1個
・生春巻きの皮(ライスペーパー)…4枚

[A]
スイートチリソース…大さじ2
マヨネーズ…大さじ2

・ナンプラー…大さじ2

作り方

  1. 1モロヘイヤは葉とやわらかい茎を摘み取り沸騰したお湯で茹でます。
    冷水に取り冷ましたら水気をよく絞って、ざく切りにします。
  2. 2きゅうりと黄パプリカは細めのせん切りにします。
    海老は殻付きのまま沸騰した湯でさっと茹でて、冷めたら殻をむいて半分の厚さに切ります。
  3. 3生春巻きの皮を水にくぐらせ、まな板の上に置きます。
    もしくは、まな板の上に生春巻きの皮を置き、霧吹きでまんべんなく濡らす方法でもいいです。(重ねるとくっつくので1枚ずつ戻しましょう)
  4. 4生春巻きの皮が柔らかくなったら、手前1/3くらいに、それぞれの具を1/4ずつ包みます(イラスト参照)。
    残りも同様に包んでください。
  5. 5タレは[A]を混ぜ合わせたものか、ナンプラー、もしくは辛子酢醤油などを用意し、生春巻きにつけていただきます。
野菜を置く 1を折ってから、えびを置き、2・3を折る きつくしっかり巻きましょう

印刷

野菜を使ったを使ったレシピは、その他にもいっぱい!以下のレシピをご活用ください。

このページの先頭へ