野菜を使った夏のレシピ

いつものメニューにひと工夫。サントリー健康情報レポートが季節に合わせたヘルシー簡単レシピをお届けします。

いつものメニューにひと工夫!健康レシピ(おかずの作り方) 野菜を使ったレシピ(ポリフェノールやケルセチンたっぷり)

モロヘイヤと豆腐の辛味仕立てに関するレシピをご紹介。

夏

モロヘイヤと豆腐の辛味仕立て

1人分 257kcal

印刷

野菜のポリフェノールであるケルセチンを多く含むモロヘイヤを使った料理です。
豚肉のビタミン、ビタミンB1と長ネギのアリシンの組み合わせは疲労回復効果があり、夏バテの解消にもおすすめです。
片栗粉を使わなくてもモロヘイヤで自然にとろみがつきます。ご飯にのせたり、冷やし中華の麺にかけても、よくからんでおいしくいただけますよ。

モロヘイヤと豆腐の辛味仕立て

材料(2人分)

・豚ひき肉…70g
・長ネギ…40g
・生姜…5g
・塩…少々
・ごま油…大さじ1

[A]
豆板醤…大さじ1
甜麺醤…大さじ1と1/2

・絹豆腐…200g
・モロヘイヤ…1束

[B]
水…80cc
コンソメ顆粒(あれば無添加のもの)…2g
酒…大さじ1
醤油…大さじ2/3

作り方

  1. 1絹豆腐は2cm角に、長ネギと生姜はみじん切りにします。
    モロヘイヤは葉とやわらかい茎を摘み取り、ボウルにためた水で2〜3回洗ったら生のままみじん切りにします。
  2. 2フライパンにごま油を熱し、豚ひき肉、長ネギ、生姜、塩少々を入れて炒めます。
    ひき肉にだいたい火が通ったら、[A]を加えて1分ほど炒めます。
  3. 3[B]、モロヘイヤ、絹豆腐を順に加えて、沸騰したら中火で2分程煮ます。
    時々、豆腐を崩さないようにやさしく混ぜてください。
  4. 4モロヘイヤに火が通ったら出来上がり。
豆腐を入れたらしっかり煮ましょう。味が染みる&崩れにくくなります。

印刷

野菜を使ったを使ったレシピは、その他にもいっぱい!以下のレシピをご活用ください。

このページの先頭へ