野菜を使った冬のレシピ

いつものメニューにひと工夫。サントリー健康情報レポートが季節に合わせたヘルシー簡単レシピをお届けします。

いつものメニューにひと工夫!健康レシピ(おかずの作り方) 野菜を使ったレシピ(ポリフェノールやケルセチンたっぷり) ケルセチンは野菜のポリフェノールの一種で、抗酸化作用があります。活性酸素による体への悪影響を防ぐために、毎日の食卓に積極的に取り入れたいものですね。ここでは、ケルセチンを多く含む食材を使い手軽にできるメニューを紹介していますので、ぜひお試しください。

野菜を使った冬のレシピをご紹介。

冬 印刷
  • れんこん入り大根餅

    れんこん入り大根餅
    野菜のポリフェノールであるケルセチンを多く含むれんこんを使った料理です。

  • グリーンきんぴら

    グリーンきんぴら
    野菜のポリフェノールであるケルセチンを多く含むモロヘイヤ、ピーマン、さやいんげんをトリプル使いしたメニューです。

レシピ監修:wato(管理栄養士・フードコーディネーター・イラストレーター)
レシピ撮影:小渕喜幸(フォトグラファー)

このページの先頭へ