野菜を使った冬のレシピ

いつものメニューにひと工夫。サントリー健康情報レポートが季節に合わせたヘルシー簡単レシピをお届けします。

いつものメニューにひと工夫!健康レシピ(おかずの作り方) 野菜を使ったレシピ(ポリフェノールやケルセチンたっぷり)

焼きたまねぎの西京味噌乗せに関するレシピをご紹介。

冬

焼きたまねぎの西京味噌乗せ

1人分 115kcal

印刷

野菜のポリフェノールであるケルセチンを多く含むたまねぎを使った料理です。
丸ごとオーブンにいれてじっくり焼くだけなので、簡単で、旨味も栄養も逃しません。甘みが増してとろとろになりますよ。見た目にもボリュームがあるのでおもてなし料理としても、お子さんから年配の方まで喜ばれると思います。今回は味噌でいただきますが、バターしょうゆや、カレー塩などでもおいしいです。

焼きたまねぎの西京味噌乗せ

材料(2人分)

・たまねぎ…2個

[A]
西京味噌(白味噌)…大さじ2
酒…小さじ2
醤油…小さじ1
水…大さじ1

・山椒粉…適宜
・万能ねぎ…適宜

作り方

  1. 1たまねぎは皮をむいてアルミホイルで包みます。
    [A]は混ぜ合わせてレンジで20秒ほど加熱しておきます。
  2. 2200℃にあたためたオーブンでたまねぎを30〜40分焼き、中まで火を通します。
  3. 3器に盛り、十字に切り込みを入れたら、上に味噌、山椒粉、万能ネギを乗せて出来上がり。
包んでじっくり加熱することで甘みが増します

印刷

野菜を使ったを使ったレシピは、その他にもいっぱい!以下のレシピをご活用ください。

このページの先頭へ