野菜を使った冬のレシピ

いつものメニューにひと工夫。サントリー健康情報レポートが季節に合わせたヘルシー簡単レシピをお届けします。

いつものメニューにひと工夫!健康レシピ(おかずの作り方) 野菜を使ったレシピ(ポリフェノールやケルセチンたっぷり)

れんこん入り大根餅に関するレシピをご紹介。

冬

れんこん入り大根餅

1人分 181kcal

印刷

野菜のポリフェノールであるケルセチンを多く含むれんこんを使った料理です。
中華の点心で人気の大根餅に、れんこんを加えてさらにもちもち食感に仕上げました。 れんこんのムチン、大根のジアスターゼにはともに胃腸を守ったり消化を促進する効果があります。年末年始の食べ過ぎがちな季節に、多くとりたい野菜ですね。干し海老の代わりにハムでもおいしいです。

れんこん入り大根餅

材料(2人分)

・れんこん…50g

[A]
大根…100g
干し海老…大さじ1
生椎茸…1個
上新粉…50g
片栗粉…大さじ1
塩…小さじ1/3

・ごま油…小さじ2

[たれ]
醤油、酢、辛子、ラー油、香菜 など適宜

作り方

  1. 1れんこんは皮をむいてみじん切りにします。
    大根はすりおろします(汁も使います)。
    干し海老、椎茸はみじん切りにしましょう。
  2. 2[A]を混ぜ合わせたら、ごま油を熱したフライパンに円形に入れ、水で濡らしたゴムベラなどで平らにならします(1〜1.5cm程の厚さに)。 ふたをして弱めの中火で片面7分ずつじっくり蒸し焼きにします。
  3. 3食べやすい大きさに切り分けて、香菜を添えて出来上がり。
    お好みで酢醤油などをつけていただきます。
蒸し焼きにすることでもちもち食感に

印刷

野菜を使ったを使ったレシピは、その他にもいっぱい!以下のレシピをご活用ください。

このページの先頭へ