野菜を使った冬のレシピ

いつものメニューにひと工夫。サントリー健康情報レポートが季節に合わせたヘルシー簡単レシピをお届けします。

いつものメニューにひと工夫!健康レシピ(おかずの作り方) 野菜を使ったレシピ(ポリフェノールやケルセチンたっぷり)

グリーンきんぴらに関するレシピをご紹介。

秋

グリーンきんぴら

1人分 81kcal

印刷

野菜のポリフェノールであるケルセチンを多く含むモロヘイヤ、ピーマン、さやいんげんをトリプル使いしたメニューです。
それぞれの野菜にはβカロテンも多く含まれていて、これは油脂類と一緒に食べると吸収率がアップするので、油で炒める料理はおすすめです。色、歯触り、ビタミンCなどを残すように、手早く炒めましょう。

グリーンきんぴら

材料(2人分)

・モロヘイヤ…1束
・ピーマン…2個
・さやいんげん…80g
・ごま油…大さじ1
・輪切り唐辛子…4〜5切れ

[A]
醤油…小さじ1
酒…大さじ2

作り方

  1. 1モロヘイヤは茎の根元を3cmほど切り落とし(かたいので)、残りは1cm幅にざく切りにします。茎と葉を分けておいておきましょう。
  2. 2ピーマンは短冊切りに、さやいんげんは斜め薄切りにします。
  3. 3フライパンにごま油と輪切り唐辛子を入れて中火にかけ、モロヘイヤの茎とさやいんげんを1分ほど炒めます。
  4. 4続いて、モロヘイヤの葉、ピーマン、[A]を加えて炒めます。
    野菜に火が通り、全体に味がなじんだら出来上がり。
ケルセチンたっぷりトリオ

印刷

野菜を使ったを使ったレシピは、その他にもいっぱい!以下のレシピをご活用ください。

このページの先頭へ