若さの鍵は“抗酸化力”

40代から加速する老化を防ぐ方法を、サントリーウエルネスがご紹介します。

  1. 健康情報レポートトップ  >
  2. 老化を、科学する。  >
  3. 若さの鍵は“抗酸化力”

錆びない明日へ、あなたを導く 老化を、科学する。サントリーウエルネス

文字サイズ

    年齢とともに低下する“抗酸化力”は補うことができます。

    40歳を過ぎたら、カラダの酸化を防ぐ抗酸化成分を補給

    カラダ本来が持っている抗酸化力は、年齢とともに低下してしまいます。だからと言ってそのままでは、ますます老化は進行するばかり。
    抗酸化力は、食べもので補うことができます。ビタミン・ミネラル・ポリフェノールなどを、バランス良く摂ることで、日々発生する活性酸素を除去することが可能です。

    抗酸化作用をもつ成分

    ページトップへ

    サントリーは、「セサミン」の抗酸化力を解明。

    酸化しにくいゴマ油に、老化防止のヒント

    烏龍茶やワインにはじまり、サントリーはポリフェノールの抗酸化力の研究に20年以上も前から取り組んできました。
    ゴマの稀少成分セサミンの抗酸化力を解明したのは、食用油とゴマ油を比較した実験で、ゴマ油のみ他とは違う興味深い結果が得られたことがきっかけでした。
    ゴマ油に含まれる抗酸化成分にこそ、その後の老化防止研究につながる大きなヒントがあったのです。

    イメージ

    食用油における貯蔵中の劣化(油は、酸化すると重量が増える特長があります。)

    ページトップへ

    ゴマ1粒に1%未満の稀少成分「セサミン」に、驚くべき抗酸化パワー

    ゴマには、いくつかの抗酸化成分が含まれていますが、その中でも注目を集める成分が「セサミン」です。
    「セサミン」は小さなゴマ1粒の中に、わずか1%未満しか含まれていないとても稀少な成分です。
    活性酸素を除去したり、肝機能の保護に効果を発揮するなど、「セサミン」が40歳以上のカラダに重要な働きをすることが、その後の研究で明らかになりました。

    セサミンは、ゴマ1粒に1%未満の稀少成分

    ページトップへ

    コラム 老化防止の“肝”である肝臓に、しっかり届くことが大切!

    抗酸化成分の中には、吸収されにくいものや、必要な組織に届く前に酸化・分解されてしまうものもあります。

    「セサミン」なら、しっかり肝臓まで届きます。

    抗酸化成分の中には、そのままでは吸収されにくいものや、肝臓に届く前に酸化したり、分解されてしまうものも多くあります。肝心なのは、活性酸素の発生しやすい肝臓まで、成分がしっかり届くこと。
    「セサミン」は腸から吸収されると、肝臓に届いてから強い抗酸化力を発揮して、活性酸素をしっかり除去することが明らかになりました。

    ページトップへ

    サントリー ゴマの稀少成分の研究

    • シワ、たるみとの戦い方
    • コレステロール対策
    • 二日酔いを防ぐ方法
    • 慢性的な疲れを対処
    • カラダ錆びつき度チェック!
    • からだの不調を感じるあなた!自律神経チェック